« 笠間書院のメールマガジン [054号]刊行しました | メイン | 実践女子大学文芸資料研究所・展覧会「源氏物語 薄雲の世界 −新出資料を中心に−」(平成21年5月24日(日)〜6月21日(日)) »

2009年5月15日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●『もう、「本」や「図書館」はいらない!?』(長尾真×山形浩生)対談レポート(かたつむりは電子図書館の夢をみるか)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

ブログ「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」(min2-flyさん)に、『もう、「本」や「図書館」はいらない!?』(長尾真(国会図書館館長)×山形浩生)の対談レポートが掲載されています。「Google Book Search」問題から、「知」をめぐる状況に、今後どう出版社応えていくのか、つらつらと考えはじめていますが、そんな中、面白く読みました。

ブログ「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」 (min2-fly)
■[図書館][エレクトリック] 「構造化すべきものを選ぶことが図書館の役割」、「Googleのケツをなめるべき」、「電子図書館しかない」etc...印象的な言葉の飛び交うトークセッション『もう、「本」や「図書館」はいらない!?』(長尾真×山形浩生)


●グーグル提供広告