« 国立歴史民俗博物館・人間文化研究機構連携展示『百鬼夜行の世界−百鬼夜行絵巻の系譜−』(2009年7月18日(土)〜8月30日(日)) | メイン | TokyoMXテレビ・千代田図書館、野球の古書展 草創期〜戦後の資料 »

2009年5月22日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

● NII、連想検索サービス「想」の対象に全国の古書店の在庫情報を追加(カレントアウェアネス・ポータル)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

カレントアウェアネス・ポータルより。
【2009年5月21日、国立情報学研究所(NII)は、同研究所が公開している書籍情報等の連想検索サービス「想-IMAGINE Book Search」の検索対象に、日本最大級の古書籍データベースサイト「日本の古本屋」が加わり、全国の古書店在庫の連想検索が可能になったと発表しました。これにより、古書情報については、これまでの神保町の在庫の一部(約40万冊)の検索に加えて、全国古書籍商組合連合会に加盟する863店の古書店が提供する580万冊の古書在庫情報を調べられるようになったとのことです。】

NII、連想検索サービス「想」の対象に全国の古書店の在庫情報を追加(カレントアウェアネス・ポータル)●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告