« 名古屋大学附属図書館、「学術機関リポジトリをプラットフォームとする電子出版システムの開発」他の開発ツール等を公開(カレントアウェアネス・ポータル) | メイン | 笠間書院のメールマガジン [055号]刊行しました »

2009年5月29日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『アジア遊学122 日本と《宋元》の邂逅 中世に押し寄せた新潮流』(勉誠出版)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

西山美香氏よりいただきました。

2134.jpg

アジア遊学 122
日本と《宋元》の邂逅 中世に押し寄せた新潮流
定価 2100円(本体2000円)
刊行日 2009年5月
サイズ・頁数 A5判 並製 ・ 240頁

●勉誠出版のサイトで買う!

内容紹介・解説
中世の日本人は、異国文化であった〈宋元〉文化を、どのように眺め・感じ・摂取・再生していたのか--史学・建築史・美術史・宗教史・文学・書誌学など、諸分野の研究の最先端から、国際的・多義的・重層的な当該期の社会・文化状況を明らかにする。


●グーグル提供広告