« 井上宗雄『和歌典籍俳句』、日本古書通信で紹介(2009年4月号) | メイン | 吉岡眞之・小川剛生編『禁裏本と古典学』(塙書房) »

2009年4月20日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●大学共同利用機関法人『人間文化』Vol.9(人間文化研究機構)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

人間文化研究機構さまよりいただきました。

NINGENBUNKA09.jpg

●公式サイトはこちら

発行日・2009年3月30日
発行所・人間文化研究機構
A4判・並製・60頁

特集
人間文化研究機構 弟9回公開講演会・シンポジウム
源氏物語一千年記念 国際源氏物語研究集会
「源氏物語の魅力」

◆ 目次
あいさつ 金田章裕

基調講演
近代小説としての『源氏物語』、歌物語としての『源氏物語』 ハルオ・シラネ
時代の先を行く『源氏物語』 カレル・フィアラ
今に生きる源氏物語の心模様 平野啓子
「あはれ」から「もののあはれ」へ 竹西寛子

シンポジウム 源氏物語の世界を語る
『源氏物語』の中に音楽史をみる スティーヴン・G・ネルソン
「開かれた構造」と「月の影の世界」 ツベタナ・クリステワ

シンポジウムのまとめ 伊井春樹


●グーグル提供広告