国立国語研の廃止・移管問題 両院可決で流れ変わる(JanJan)

【 「国立国語研廃止は時代に逆行 有志の会結成」という記事を書いてから1か月が経ちました。その間、国立国語研究所の問題には大きな変化がありました。それは、「もう決まったこと」と諦めてしまうのではなく、これからの国語の在り方や日本語教育を真剣に考える人々が手を繋ぎ、活動をしてきた結果生まれたものでした。】記事は嶋田和子氏による。
つつぎはこちらから。