« 小林とし子著『女神の末裔 日本古典文学から辿る〈さすらい〉の生』(笠間書院) | メイン | 第33回 国際日本文学研究集会 開催のお知らせ »

2009年4月24日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●日本学術振興会・平成21年度科学研究費補助金の交付内定研究課題【2009年・日本文学の新規採択分】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

日本学術振興会が、4月23日に以下を公表。

○平成21年度科学研究費補助金の交付内定研究課題の公開について

早速、科学研究費補助金データベース[KAKEN]で、日本文学の2009年新規採択分を調べてみました。[KAKEN]もいつの間にか、バージョンアップされており、CSV出力が出来るようになっていましたので、エクセルでhtml化してみました。以下です。

なお、【2009年・日本文学の新規採択分】の配分総額は、86件、1億5千8百7万円、でした。
継続分も含めた総額は、257件、10億1千万です。

【2009年・日本文学の新規採択分】
日本文学における言説編成機能に関する日仏共同研究●谷川 恵一 国文研・教授 (10171836)

スペンサーコレクション絵入り本解題目録作成のための総合的調査研究●小林 健二 国文研・教授 (70141992)

院政期の宗教施策に関する寺院文芸研究-鳥羽から後鳥羽院政をめぐる領域複合的解明-●近本 謙介 筑波大・人文社会科学研究科・准教授 (90278870)

古典籍の書写と書写環境の相関性に関する総合的研究●武井 和人 埼玉大・教養学部・教授 (80154962)

東アジアにおける古典偽書の比較文化的研究●千本 英史 奈良女大・文学部・教授 (50188489)

奈良古梅園所蔵資料の目録化と造墨事業をめぐる東アジア文化交流の研究●大谷 俊太 奈良女大・文学部・教授 (60185296)

江戸前期作家の書写活動についての研究ー浅井了意・居初つなを中心にー●石川 透 慶應大・文学部・教授 (30211725)

能楽「型付」資料の全国的調査と、技芸伝承におけるその役割についての総合的研究●山中 玲子 法政大・教授 (60240058)

19世紀以前の日本と東アジアの〈予言文学〉をめぐる総合的比較研究●小峯 和明 立教大・文学部・教授 (70127827)

江戸時代伊勢商人の文芸活動の研究ー石水博物館(津市)所蔵文献資料を手がかりに●安田 文吉 南山大・人文学部・教授 (80121474)

文学・芸能・絵画をめぐる近世的表現様式と知の交流の研究●山下 則子 国文研・教授 (40311162)

中世における談義書の研究??天台論義を中心として??●渡邉 麻里子 弘前大・人文学部・准教授 (30431430)

古代から中世に至る真名表記テキストに関する表現と知の系脈についての研究●佐倉 由泰 東北大・文学研究科・准教授 (70215680)

季節感、季節認識に関する比較文化研究-俳句の国際化を視座として●松井 貴子 宇都宮大・国際学部・准教授 (90315276)

読経道の復元的研究?中世における宗教・芸能・文学の関係を視座として?●柴 佳世乃 千葉大・文学部・准教授 (90343087)

古代・中世における〈武〉の文学表現と歴史・伝承との連関についての総合探究●久保 勇 千葉大・人文社会科学研究科・助教 (10323437)

中世和歌東西交流史の研究●渡部 泰明 東大・人文社会系研究科・教授 (60191813)

幕末・明治期における文学と図像の相互比較研究●キャンベル ロバート 東大・総合文化研究科・教授 (50210844)

断簡・逸文・紙背文書の蒐集による「明月記」原本の復元的研究●尾上 陽介 東大・史料編さん所・准教授 (00242157)

唐物から見た日本文化史の総合的研究?上代から近世まで?●河添 房江 学芸大・教育学部・教授 (80187616)

文学史家藤岡作太郎の研究凋著作と日記の翻刻を中心に凋●木越 治 金沢大・歴史言語文化学系・教授 (10109093)

近代文学形成期における三遊亭円朝の研究●中丸 宣明 山梨大・教育人間科学部・教授 (80198184)

奈良・平安初期漢文書簡に見る敦煌書儀・尺牘表現受容の史的展開●西 一夫 信州大・教育学部・准教授 (20422701)

支考俳論と美濃派伝書の俳諧史的展開の解明●中森 康之 豊橋技科大・工学部・准教授 (80320604)

ことば遊び文献資料の調査および文学作品におけるその受容の研究●小野 恭靖 大阪教大・教育学部・教授 (50194600)

呪的音声表現の諸相についての基礎的研究●永池 健二 奈良教大・教育学部・教授 (60237493)

浄土真宗と和歌?真宗仏光寺派と桂園派の関係を中心として?●田中 仁 鳥取大・教授 (80217067)

『今昔物語集』データベース構築に関する研究●竹村 信治 広島大・教育学研究科(研究院)・教授 (80145705)

戦後期日本のサークル運動と文学についての基礎的研究●鳥羽 耕史 徳島大・総合科学部・准教授 (90346586)

中世小説の生成発展過程の研究?伝本・説話・挿絵を中心に?●勝俣 隆 長崎大・教育学部・教授 (70141934)

近世琉球における和文学の研究-擬古文物語の考究および和歌の基礎的研究-●萩野 敦子 琉球大・教育学部・准教授 (90343376)

心敬の文学作品における創造と新撰菟玖波文学圏への影響についての総合的研究●伊藤 伸江 愛知県立大・文学部・教授 (30259311)

演劇文化形成の観点による歌舞伎資料の研究●河合 眞澄 大阪府立大・人間社会学部・教授 (00169674)

法楽歌分析による寺社縁起との相関関係に関する基礎的考察●石川 一 県立広島大・人間文化学部・教授 (80193283)

『続猿蓑』と地方俳書の比較による「かるみ」の研究●佐藤 勝明 和洋女大・教授 (60255172)

昭和文学の結節点としての福永武彦?古事記からヌーヴォロマンまで●近藤 圭一 聖徳大・人文学部・講師 (60306454)

歌舞伎の画証的研究?浮世絵データベースを活用して?●武藤 純子 清泉女大・文学部・講師 (50424304)

高度成長による文学と文化の変容?中国との比較を視座として?●瀧田 浩 二松学舎大・文学部・准教授 (30299888)

1950-60年代における文化産業としての文学の発展過程に関する総合的研究●山岸 郁子 日大・経済学部・准教授 (90256785)

古活字版の展開を追う?慶長・元和・寛永?●小秋元 段 法政大・文学部・准教授 (30281554)

文学テキスト活用による中世・近世の大衆的図像の解読研究●林 雅彦 明治大・法学部・教授 (30139448)

『大島筆記』を中心とする琉球船土佐漂着資料の基礎的研究●島村 幸一 立正大・文学部・准教授 (70449312)

『経国集』の総合的・領域横断的研究。●津田 博幸 和光大・教授 (80318708)

平安時代初期の文筆活動と国際交流の基礎研究●高松 寿夫 早稲田大・文学学術院・教授 (40287933)

占領期文学とメディアにみる検閲と本文の総合的研究●十重田 裕一 早稲田大・文学学術院・教授 (40237053)

有職故実文献による源氏物語注釈のための基礎的研究●高田 信敬 鶴見大・文学部・教授 (00124199)

中世に於ける医事的知識の啓蒙と実践ー医事啓蒙書・呪術書を中心にー●美濃部 重克 南山大・人文学部・教授 (90065475)

中国における日本漢詩の受容●蔡 毅 南山大・外国語学部・教授 (50263504)

中国笑話集と日本文学・日本語との関連に関する研究●島田 大助 豊橋創造大・教授 (50351177)

大岡昇平文学の基礎的および総合的研究?構想ノート・草稿類を含む?●花崎 育代 立命館大・文学部・教授 (00259186)

上代文学の歌・説話と声の歌・説話との比較研究●真下 厚 立命館大・文学部・教授 (50209425)

宗教・文芸テキストを横断する〈中世日本の性と身体〉についての総合的研究●小川 豊生 摂南大・外国語学部・教授 (50169190)

黒川家旧蔵資料を通して見た江戸期知識層の形成と知識流通に関する研究●廣嶋 進 ノートルダム清心女大・文学部・教授 (30208871)

『阿娑縛抄』を中心とした天台密教次第の基礎的研究●松本 公一 池坊短大・准教授 (60442258)

武家の教養と古往来についての研究●三保 サト子 島根県立大学短期大・教授 (60108256)

大正デモクラシーと朝鮮語雑誌?日韓交流の文化史?●奥田 浩司 石川工業高専・教授 (90185538)

「和久里融通大念佛狂言」の基礎的研究?無言仮面劇の国際比較を軸として?●村上 美登志 舞鶴工業高専・教授 (40290762)

中世後期成立の百科全書的テキストに関する基礎的研究●小助川 元太 呉工業高専・准教授 (30353311)

和歌・仮名散文を中心とする散佚写本の復元的研究●久保木 秀夫 国文研・助教 (50311163)

在外絵画資料による野郎歌舞伎の演技・演出研究●武井 協三 国文研・教授 (60105567)

宮崎神楽の研究●山田 利博 宮崎大・教育文化学部・教授 (40274766)

3DCG所作データベースに基づく能の「型付」資料未記述部分の解明●山中 玲子 法政大・教授 (60240058)

日本近代文学における装幀と図像に表れた作家の造本意識の研究●一色 誠子 徳山工業高専・准教授 (80259936)

多変量解析を用いた日本書紀の区分論・編纂論に関する基礎的研究●松田 信彦 鹿児島工業高専・准教授 (40450150)

観相資料の文学的研究●相田 満 国文研・助教 (00249921)

環太平洋の書物流通と日本語文学凋凋戦前期の北米・東アジア・日本を中心に凋凋●日比 嘉高 京都教大・教育学部・准教授 (80334019)

江戸時代の養生論の現代的意義に関する研究-国学者の養生論における養生と教養の関係●趙 菁 金沢大・准教授 (50345641)

昭和戦前期における日本文学英訳出版に関する研究●山本 亮介 信州大・教育学部・准教授 (00339649)

日中戦争期「魯迅」受容の多角的研究凋小田嶽夫・竹内好・太宰治を中心に●松本 和也 信州大・人文学部・講師 (50467198)

中世から近世における『西行物語』の展開-和歌の異同を中心に-●砺波 美和子 奈良女大・助教 (80324961)

日本近代文学の「家庭」表象において境界的存在(女中・妾・不良)が果たす機能の研究●古川 裕佳 都留文科大・文学部・准教授 (80405076)

淡路人形座と大坂浄瑠璃界の交流に関する研究●久堀 裕朗 大阪市大・文学研究科・准教授 (50335402)

文政年間刊の読本をめぐる江戸・上方間の書物交易〈本替〉の実態調査●木越 俊介 山口県立大・国際文化学部・准教授 (80360056)

近代日本語=言文一致テキストにおける「植民地体験」の表象をめぐる表現論的検討●宮崎 靖士 北星学園大・社会福祉学部・准教授 (10438351)

《文学》の生存戦略??戦時下日本語文学の再審に向けて??●五味渕 典嗣 大妻女大・文学部・講師 (10433707)

地域文学組織を基盤とした近代日本語文学圏の「草の根」文学交流研究●藤澤 太郎 桜美林大・講師 (30406847)

近世の敵討ち実録の享受・伝来と、当時の敵討ち観に関する研究●菊池 庸介 学習院大・文学部・講師 (30515838)

日本近代文学におけるアメリカのdime novelsの影響●堀 啓子 東海大・文学部・准教授 (60408052)

戦前期アテネ・フランセにおける文化的ネットワークとコミュニティの研究●宮澤 隆義 早稲田大・文学学術院・助手 (70454006)

江戸中期の俳諧における連句評点集の総合的研究●寺島 徹 桜花学園大・人文学部・講師 (30410880)

源氏物語本文に関する伝承と本文変容の連動性について●中川 照将 皇學館大・文学部・講師 (20410920)

活字活版印刷文化における文学の視覚性と身体性 ?萩原恭次郎と岡田龍夫を中心に?●村田 裕和 立命館大・文学部・助教 (10449530)

密教的世界観を基盤とする和歌会・和歌伝授資料の総合的調査とその基盤的研究●海野 圭介 ノートルダム清心女大・文学部・准教授 (80346155)

博文館長篇講談の研究?芥川龍之介を中心とする大正期文学の材源として?●奥野 久美子 別府大・文学部・准教授 (50378494)

南北朝期和歌における王朝文化の継承と禅文化の流入についての研究●阿尾 あすか 国文研・研究員 (30523360)


●グーグル提供広告