« JEPA(日本電子出版協会)3月度定例会・「文字図形番号のJIS化への取り組み 漢字文化をデジタル環境で継承するために」(平成21年3月11日、日本教育会館) | メイン | 青山学院大学文学部日本文学科編『文学という毒 諷刺・パラドックス・反権力』(笠間書院) »

2009年3月 5日

 記事のカテゴリー : 新刊案内

●堀口悟『香道秘伝書集註の世界』(笠間書院)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

6月下旬の刊行予定です。

70473.jpg


堀口悟
香道秘伝書集註の世界


ISBN978-4-305-70473-3 C0095
A5判・上製・カバー装・288頁+カラー口絵4頁
定価:本体4,800円(税別)


知られざる日本伝統の香文化の、
重要書を初公開。

江戸時代、長らく香道書の規範とされた『香道秘伝書』。
その総合的な注釈書として貴重な、
孤本『香道秘伝書集註』を、
はじめて紹介する。
合理的かつ丁寧な本書の註釈は、
かつての香道の世界をより豊かに、
私たちに教えてくれる。

----------

『香道秘伝書集註』影印・PDF公開中

この本が紹介するのは、未発見資料にして 孤本と推定される、関 芳卿著『香道秘伝書集註』(寛政十一(1799)年八月成立)です。表題の通り『香道秘伝書』の古註を集成したものです。

『香道秘伝書』(1669・出版)は、香道関係で現存する板本としては最古の書であり、長らく香道書の規範とされたものです。『香道秘伝書』から『香道秘伝書集註』への流れについては、ぜひ本書の解題をお読みください。

本書『香道秘伝書集註の世界』は、『香道秘伝書集註』の本文翻刻・本文校異をあげた上で、口語訳を加え、註釈部を翻刻し、その全体を示そうとするものです。ページの都合上、『香道秘伝書集註』の影印を収めることが出来なかったため、インターネットで公開いたします。B4サイズ・モノクロで、背景をとばして文字を読みやすくしています。また、上部にふった番号は、本書『香道秘伝書集註の世界』と対応しており、番号をガイドに本書を繙くことが可能です。

 仁の巻 影印PDF
 義の巻 影印PDF
 礼の巻 影印PDF
 智の巻 影印PDF

----------

【目次】

・カラー口絵
・はじめに                                      
・凡例                              

●本編 本文翻刻・本文校異・本文口語訳・註釈部翻刻

 仁の巻
     〔序文〕・反例・引書・目録
     1 志野宗信筆記 
     2 香合式
 義の巻
     3 建部隆勝筆記
 礼の巻
     4 香之次第
     5 雪月花集     
     6 名香目録
 智の巻 
     7 十〓(=火偏+主)香の記
     8 香炉の図
     9 建部隆勝に贈る文

●解題                             
一、香道の成立
  1 香道以前
  2 香道の成立と発展
二、『香道秘伝書』と『香道秘伝書集註』との関係
  1 『香道秘伝書』とは                 
  2 『香道秘伝書』の構成と内容           
  3 『香道秘伝書』の古註釈書    
  4 『香道秘伝書集註』の位置           
  5 『香道秘伝書』の近代以降の研究
三、『香道秘伝書集註』の概観           
  1 『香道秘伝書集註』(架蔵)の体裁
  2 錯簡と欠落
  3 著者とその父
  4 自筆本か転写本か 

・おわりに 

●索引
  書名索引
    【引用書籍】  【内部書籍】
  人名索引
  香銘索引
  香種索引
  香道具重要語索引


●グーグル提供広告