« 第208回大阪大学古代中世文学研究会(2009.3月28日(土)午後2時〜、法・経大学院総合研究棟(郵便局横)3F) | メイン | 早稲田大学国文学会「国文学研究」157集に錦仁氏による川平ひとし『中世和歌テキスト論』書評が掲載 »

2009年3月26日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●二松学舎大学人文論叢・第82輯

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

五月女肇志氏よりいただきました。

nishou82.jpg

二松学舎大学人文論叢・第82輯
ISSN0287-5705
2009.3.25刊行
二松学舎大学人文学会発行
A5判・並製・254ページ

■人文学会第98回大会講演記録
〈上方講談を楽しむ〉実演記録「水戸黄門漫遊記」(旭堂南海)

■寄稿・投稿論文
朧月夜考 独りよがりな女君(望月郁子)
中国語・朝鮮語話者による日本語表記の誤り 漢字の読み表記を中心に(4)(林謙太郎)
日本と中国の漢詩のとらえ方の違いについて(覚え書)(溝口貞彦)
「仮名消息」と「寸松庵色紙」に関する一考察(福島一浩)
空蝉物語における宿世 源氏と空蝉との宿世享受について(中山幸子)
三森幹雄と蕪村 明治期における「蕪村発見」再考(大谷弘至)
正岡子規編『謡曲古句』成立に関する一考察 もう一人の編者・池内信嘉をめぐって(乙旗英剛)
神様を批判する構造、成長を許可された近代文学 「小僧の神様」論(高間康広)
語りの現象学 内田百けん「冥途」 観念の叙法、言説の中の〈冥途〉の布置(大谷哲)

■私の研究
余は如何にして万葉学徒となりし乎(土佐秀里)
一般文法理論と中国語(石村広)


●グーグル提供広告