「表現技術研究・第5号」(広島大学表現技術プロジェクト研究センター)

広島大学表現技術プロジェクト研究センターさまよりいただきました。
hyougen05.jpg
B5判・並製・116ページ
平成21年3月10日発行
内容は、
●宝治元年『院御歌合』注釈 : 「逢不遇恋」題
位藤邦生・森下要治・田野慎二・山崎真克・赤迫照子・藤川功和
ほか、
「特集 生活と表現」として、
○三島由紀夫「天人五衰」の原稿研究 結末部を中心に
有元伸子
○院政期の天台宗寺門派西墓点資料における声点 「△」の発祥と伝流
松本光隆
等が掲載
※「表現技術研究」掲載論文は全て、広島大学学術情報リポジトリに
登録されるので、全文がほどなくPDFファイルで閲覧でると思います。
●公式サイトはこちら