« 小松英雄『いろはうた--日本語史へのいざない』(講談社学術文庫) | メイン | 笠間書院・稼働在庫一覧注文書(2009.3月版) »

2009年3月16日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●日本漢字能力検定協会・平成20年度漢研奨励賞発表

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●公式サイトはこちら

※ viewfromnowhere さんのtwitter経由で知った情報。


平成20年度 漢検研究奨励賞 受賞者は、

●最優秀賞 該当無し
●優秀賞
ジスク・マシュー・ヨセフ (東北大学大学院 文学研究科国語学研究室 博士課程前期2年)
和語に対する漢字の影響−「写」字と「うつす」の関係を一例に−
●佳作
朱天愚 (京都府立大学大学院 文学研究科国文学中国文学専攻 博士後期課程2年)
『日本書紀』における漢文助字「被」、「見」、「為」、「所」の用法について


選考委員は、
阿辻哲次 京都大学大学院人間・環境学研究科教授
笹原宏之 早稲田大学社会科学総合学術院教授
森  博達 京都産業大学外国語学部中国語学科教授
山本真吾 白百合女子大学文学部国語国文学科教授

正賞・・・・・・表彰状授与
副賞・・・・・・奨励金支給 
①漢検研究奨励賞 最優秀賞 100万円
②漢検研究奨励賞 優秀賞 50万円
③漢検研究奨励賞 佳作 30万円


●グーグル提供広告