« 南山大学 創立50周年記念基金事業「荒俣 宏氏」講演会(2009年3月24日(火)、南山大学) | メイン | 柿衞文庫・企画展 俳画を楽しむ ―島田一耕史(いっこうし)コレクションを中心に―(平成21年2月28日(土)~3月22日(日)) »

2009年2月26日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●児童文学館廃止なら資料12万点返還へ 橋下知事「寄贈者の意思配慮」(産経新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【阪府が財政再建の一環として2月定例府議会に廃止する条例案を提出した国際児童文学館(同府吹田市)をめぐり、児童文学者の鳥越信さんらから寄贈した資料の返還を求められたことについて、橋下徹知事は25日、「寄贈されたから自分の物と突っぱねるのは、大変失礼だ」と述べ、寄贈された資料約12万点を返還する意向を明らかにした。鳥越さんらは同日午後、記者会見する予定。】
つづきはこちらから。


●グーグル提供広告