島内景二「『六義園記』注解」(私家版)

島内景二氏よりいただきました。
yanagisawa.jpg
A5判・並製・144ページ・(31〜46ページはカラー)
2009.2.17発行
【目次】
・凡例
1 序文を読む 『六義園記』注解・一
2 六義園八十八境の現在 写真提供・長井英太郎氏
3 六義園八十八境の由来 『六義園記』注解・二
4 終わりに
『六義園記』は元禄15年(1702)駒込に造営された大名庭園の最高傑作、六義園の理念を高らかに宣言し、「八十八境」と呼ばれるネーミングの由来を記したもの。綱吉の側用人として活躍した、柳沢吉保の著作とされる、名文。
小社より刊行予定の、同氏『柳沢吉保と江戸の夢』ももうしばらくで刊行します、少々お待ち下さい!