« 中之島コミュニケーションカフェ2008・学生によるサイエンスカフェ「研究駅伝 Research Relay Talk」(2009年3月8日(日)、大阪・アートエリアB1) | メイン | 錦仁氏が秋田魁新報社2009.2.24に「正統が秘める義と偽 志立正知『〈歴史〉を創った秋田藩』を読む」を寄稿 »

2009年2月24日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●岡野裕行氏、「「図書館としての文学館」試論−文学館研究の確立とウェブの活用構想」をARGメルマガNo.363

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

岡野裕行氏が「「図書館としての文学館」試論−文学館研究の確立とウェブの活用構想」を、ARGメルマガNo.363に発表しています。

●岡野裕行氏「「図書館としての文学館」試論−文学館研究の確立とウェブの活用構想」ARGメルマガNo.363

●ARGメルマガ登録はこちら。

文学研究を主として出版している小社にとっても、貴重な提言に思えます。
文学館のあり方を再考する中で、社会-文学館-図書館-研究者-出版社、と絡み合う既存の関係性をも見直す部分が発見できるのではきないかと期待しています。


●グーグル提供広告