三田國文第四十八号(平成20年12月号、三田國文の会)

三田國文の会さまよりいただきました。
三田國文の会 公式ブログはこちら
三田國文第四十八号(平成20年12月号、三田國文の会)
A5・並製・104ページ
一般頒価・750円
【目次】
・神宮文庫蔵『〔南都巡礼記〕』(『類聚神祇本源』紙背)翻刻と解題・大橋直義
・陽明文庫蔵「道書類」の紹介(四)『〔宝物集〕』翻刻・略解題 恋田知子
・バイエルン州立図書館蔵 『源氏小かゝみ』(巻二)解題・翻刻 辻英子
・表現・構造から考える「趣味の遺伝」 戦争への想像力と慰問者・慰霊者としての語り手「余」 五島慶一
・透谷を〈想起〉するということ 昭和二年、『現代日本文学全集』刊行を巡って 黒田俊太郎
・『雪女物語 下』解題・翻刻 石川透