« 美夫君志会・萬葉研究誌『美夫君志』75〜77号 | メイン | 粂川光樹『明暗 ある終章』(論創社) »

2009年1月14日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●辰巳正明『歌垣--恋歌の奇祭をたずねて-- 』(新典社新書)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

辰巳正明氏よりいただきました。

413f71efvOL._SL500_AA240_.jpg

歌垣--恋歌の奇祭をたずねて-- (新典社新書27)
辰巳正明

価格: ¥ 1,050

amazonで買う!

# 新書: 160ページ
# 出版社: 新典社 (2009/1/8)
# ISBN-13: 978-4787961273

古代日本で、男女がたがいに恋歌を歌い交わした奇祭、「歌垣」。
のちに和歌集を生み出す伝統にもつながるように、日本文化の根源には歌う心がある。中国西南地にいまも残る歌垣文化を参照しながら、日本文化の源流をさぐる。


●グーグル提供広告