« 「文学と教育no.209」2008秋季集会号・文教研50周年記念・(こうち書房発行) | メイン | 大阪青山短期大学、第12回「ドナルド・キーン日米学生日本文学研究奨励賞」決定! »

2009年1月 5日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●染谷智幸・鄭炳説編『韓国の古典小説』(ぺりかん社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

染谷智幸氏・鄭炳説氏よりいただきました。

1000001497.jpg


編集 染谷智幸
  鄭炳説
韓国の古典小説
 
A5判・336頁
5%税込:3360円 (本体:3200円)

ISBN4-8315-
ISBN978-4-8315-1223-9
C0097

amazonで買う!


未だ多くを知られていない、「韓国時代劇」の源流である、韓国古典小説の魅力と代表作を紹介する。

○目次○
序 新しい研究の出現に期待する=安宇植
凡例
第一部 文信座談会
    韓国の古典小説、その魅力と源泉=西岡健治+山田恭子+嚴基珠+野崎充彦+鄭炳説+染谷智幸(司会)
第二部 古典小説への新しい視覚
    熱狂のリアリズム−韓国古典小説の世界=染谷智幸
    江戸時代、日本人が読んだ韓国小説=鄭炳説(翻訳=山田恭子)
    『九雲夢』の均整美−礼学の深層をめぐって=エマニュエル・パストリッチ(翻訳=毛利真紀子)
    『九雲夢』の楊少游邸と『源氏物語』の六条院=堀口悟
    朝鮮時代の古典資料と芸人譚=野崎充彦
第三部 韓国古典小説 代表作20選(梗概と解説)
    金鰲新話/洪吉童伝/雲英伝/彰善感義録/九雲夢/謝氏南征記/壬辰録/
    林慶業伝/春香伝/沈清伝/淑香伝/興夫伝/玩月会盟宴/癸丑日記/
    仁顕王后伝/閑中録/九雲記/卞強重繊慎・古繊晋彈ク
第四部 古典小説 歴史と展望
    日本への韓国文学の伝来について(戦前編)=西岡健治
    参考文献(戦後中心)−さらに韓国古典小説を知りたい方のために=染谷智幸編
朝鮮王朝・古典小説関連年表(附、歴史劇該当背景年代)
韓国古典小説研究の未来(あとがき)=鄭炳説+染谷智幸
執筆者略歴


●グーグル提供広告