« 古事記学会・1月分科会(平成21年1月24日(土)、早稲田大学戸山キャンパス) | メイン | 国語学懇話会例会(第518回、第519回)(2009.2.28,2009.3.28 名古屋市短歌会館) »

2009年1月21日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●右文書院、百人一首本を3冊刊行!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

右文書院、杉本さんよりいただきました。

右文書院は、百人一首本を3冊を、昨年暮れに同時刊行しています。
ぜひご注文ください!

---------

top_4-8421-0723-3_120px.jpg

百人一首百彩
海野弘[文]武藤敏[画] 著

百人一首の「みやび」の世界を、海野弘とパリ在住の料理人にして画家の武藤敏が華麗に描く。
〈歌仙絵〉の伝統がいま、蘇る。
装丁:大森裕二
ISBN978-4-8421-0723-3 C1092
本体:2,400円 + 税

Amazonで買う!

---------

top_4-8421-0724-0_120px.jpg

新版
百人一首・耽美の空間
上坂信男 著

一首鑑賞の原点は歌番号、詞書、作者名すら抜きにして歌そのものの表現に立返るべきだとする。
装丁:大森裕二
ISBN978-4-8421-0724-0 C1092
本体:1,600円 + 税

Amazonで買う!

---------

top_4-8421-0725-7_120px.jpg

百人一首を継承する 中世の歌人たち
三浦三夫 著

新古今集時代の藤原俊成から、鎌倉期の源実朝、さらには室町期の今川了俊に至る、歌人たちの歌を味読する。
装丁:大森裕二
ISBN978-4-8421-0725-7 C1092
本体:1,800円 + 税

Amazonで買う!


●グーグル提供広告