« 日本史史料研究会・第2回研究報告会「中世の石造物と対外交流−歴史考古学の現在−」(2009年3月14日(土)、東洋大学白山) | メイン | 早稲田大学大学・ハルオ・シラネ 教授 特別講演会「近代小説としての『源氏物語』、 歌物語としての『源氏物語』」(2009年1月13日(火)) »

2008年12月22日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●戦友の慰霊と友好に尽力 「ビルマの竪琴」中村一雄さん悼む声(読売新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【小説「ビルマの竪琴(たてごと)」の主人公・水島上等兵のモデルとされ、今月17日に92歳で亡くなった昭和村川額(かわはけ)の雲昌寺住職だった中村一雄さんは、戦友らの慰霊とともに、ミャンマーとの友好に尽力したことでも知られていた。】

戦友の慰霊と友好に尽力 「ビルマの竪琴」中村一雄さん悼む声(読売新聞)●公式サイトはこちら

Amazon●ビルマの耳飾り--悲劇のインパール戦線 (光人社NF文庫) (文庫)


●グーグル提供広告