戦友の慰霊と友好に尽力 「ビルマの竪琴」中村一雄さん悼む声(読売新聞)

【小説「ビルマの竪琴(たてごと)」の主人公・水島上等兵のモデルとされ、今月17日に92歳で亡くなった昭和村川額(かわはけ)の雲昌寺住職だった中村一雄さんは、戦友らの慰霊とともに、ミャンマーとの友好に尽力したことでも知られていた。】
戦友の慰霊と友好に尽力 「ビルマの竪琴」中村一雄さん悼む声(読売新聞)●公式サイトはこちら
Amazon●ビルマの耳飾り–悲劇のインパール戦線 (光人社NF文庫) (文庫)