« 大衆小説 大学の研究対象に(読売新聞) | メイン | 小田切文洋編著『江戸明治 唐話用例辞典』(笠間書院)パンフレット(PDF)公開 »

2008年11月19日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●全国大学院生協議会が『2008年度大学院生の経済実態に関するアンケート調査』を公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●公式サイトはこちら

●【「大学院生がよりよい研究成果を出すたには安心して研究できる経済条件が何より必要である」との考えにたち、2004年度から経済実態に関するアンケート調査を行ない、それを報告書としてとてきた。今回の調査で5回目となる。】そうです。

調査の実施状況は以下。転載します。

--------

(1)調査方法・時期
・ 2008年6月23日から8月31日にかけて実施した。
・ 調査票は、「2008 年度大学院生の経済実態に関するアンケート調査」および英語版「QUESTIONNAIRE SURVEY CONCERNINGTHE ECONOMIC REALITIES OF GRADSTUDENT 2008」を使用し(巻末に掲載)、457枚を回収した。
・ 今年度は、同様の調査票を用い、ウェブからの回答を受け付けた。回収枚数457枚のうち、ウェブからの回答は41枚であった。

(2)調査の対象
・ 2008年度に大学院に在籍している者を対象とした。
・ 回答者の所属大学は、全国にある下記の21国公私立大学である。

北海道(2校) 北海道大学 北海道教育大学
岩手県(1校) 岩手大学
東京都(8校) 一橋大学 首都大学東京(東京都立大学)
中央大学 東京大学
東京学芸大学 東京農工大学
目白大学 早稲田大学
千葉県(1校) 千葉大学
富山県(1校) 富山大学
静岡県(1校) 静岡県立大学
愛知県(3校) 愛知大学 名古屋大学 日本福祉大学
京都府(2校) 京都大学 立命館大学
大阪府(1校) 大阪市立大学
福岡県(1校) 九州大学


●グーグル提供広告