東京堂書店・源氏千年紀講演会「伊井春樹氏・源氏物語の場面 絵画化における拡大と縮小」(2008年11月8日(土)、東京堂書店神田本店)

東京堂書店×国語国文学出版会の主催で、
伊井春樹氏の源氏物語千年紀 記念講演会が開催されます。
東京堂書店
源氏物語千年紀 記念講演会
2008年11月8日(土)15時〜
会場○東京堂書店神田本店 6階ホール
会費 500円
伊井春樹
[国文学研究資料館館長]
源氏物語の場面
–絵画化における拡大と縮小–
▼現存する源氏物語の絵画資料としては、十二世紀前半成立とされる「国宝源氏物語絵巻」以降、鎌倉、室町期を通じて、絵巻、屏風、色紙、扇面などの媒体により、多様な展開を示し、江戸期における挿絵として定着していくことになる。一巻に複数の場面から、色紙がでは一図と簡略化していく。ここでは、若紫巻の北山での源氏かいま見の場面を取り上げ、それがどのように受容されて絵画場面となったのか、また受容されながらどのように変貌し、定型化していったのか、いつくかの絵画資料を用いて考察していく。それとともに、場面が記号化していく様相も見ていくことにする。
[講師紹介]
伊井春樹(いい はるき)
1941年愛媛県生。広島大学大学院博士課程。国文学研究資料館館長。大阪大学大学院名誉教授。
【著書】
『源氏物語の伝説』『源氏物語引歌索引』『源氏物語注釈史の研究』『成尋の入宋とその生涯』『源氏物語注釈書・享受史事典』『物語の展開と和歌資料』『ゴードン・スミスの見た明治の日本日露戦争と大和魂』など。
東京堂書店にお申し込みください。電話・FAX・メールのいずれかで。
 ※件名「『源氏物語の場面』イベント希望」・お名前・お電話番号・参加人数、をお知らせ下さい。
東京堂書店
営業時間 10:00〜20:00
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
交通■JR線御茶ノ水駅より徒歩8分・地下鉄半蔵門線、都営線神保町駅より徒歩3分
電話 03-3291-5181 FAX 03-3293-7857 E-mail tokyodosyoten@nifty.com