« 物語研究会・9月例会年間テーマ「古典(学/知/教育)」( 2008年9月20日(土)、日本大学文理学部) | メイン | 現代に通じる「源氏」の人々(読売新聞) »

2008年9月10日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●高知県立文学館で寺田寅彦 新資料3点 初公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●公式サイトはこちら

寺田寅彦 新資料3点 初公開!!

 最近発見され、高知県立文学館に寄贈された寺田寅彦の直筆原稿を公開しています。
 晩年、「吉村冬彦」の筆名で雑誌「改造」によせた原稿『空想日記』、『試験管』、『學位に就て』の3点です。タイトルの改変、文の挿入、削除したあと、推敲の様子など寅彦の「息づかい」がうかがえる、大変貴重な資料です。
 12月末までの公開予定です。お見逃しなく!!


●グーグル提供広告