« 国文学研究資料館「源氏物語一千年紀」記念切手発行記念講演会(2008.10.6(月)、13:30〜15:00) | メイン | 武蔵野美術大学美術資料図書館・2008企画展「背文字が呼んでいる-編集装丁家田村義也の仕事-」(2008年9月8日(月)〜9月20日(土)) »

2008年8月29日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●国立歴史民俗博物館の閲覧資料に関家文書(常陸国土浦藩土屋家・マイクロのみ公開)が追加

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

関家文書(セキケモンジョ)
常陸国土浦藩土屋家に仕えた関家に伝わる記録類。関流砲術の開祖である関之信の二男勝信とその子孫は代々江戸屋敷において同藩の砲術指南を務めた。本資料はこの内蔵助家に伝わる約2,000点の資料で、大筒打ちを得意とした関家の遠距離射撃(町打ち)記録や免許皆伝等の砲術関係の他、砲の注文や藩の軍備に関するもの等がある。なお、本資料の原品は本館蔵ではないため、マイクロフィルムのみの公開。

●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告