« 出版ニュース2008年8月下旬号で今野真二著『消された漱石 明治の日本語の探し方』が紹介されました | メイン | 山梨県立文学館・秋の企画展「飯田龍太展」(平成20年9月27日(土)~11月24日(月)) »

2008年8月26日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●上野誠『魂の古代学―問いつづける折口信夫―』新潮選書(新潮社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

新潮社さまよりいただきました。

603614.jpg

魂の古代学―問いつづける折口信夫―
上野誠

マレビト、霊魂、万葉びと、神と天皇、芸能と祭祀――国文学と民俗学の異端の先導者、いまなお解けぬ問いをなげかけ、迷宮的で限りなく魅力的な「折口学」。実感を重んじ大胆に仮想し、研究し創作することで日本文化の「魂」を求めた折口の生涯を遡行しつつ、謎めいた論の意味を読み解き、その「古代学」の核心部に迫る野心的評論。

ISBN:978-4-10-603614-9 発売日:2008/08/25

●Amazonで買う!

●新潮社公式サイトをみる(冒頭の一部が読めます)


●グーグル提供広告