一般公開:故本多静雄・秋五兄弟の資料、豊田市中央図書館で(毎日新聞・愛知)

【 上郷村花本(現豊田市花本町)出身の実業家で陶磁研究家、故本多静雄氏(1898~1999)と、弟の文芸評論家、故本多秋五(しゅうご)氏(1908~2001)の遺族から豊田市に寄贈された約8万点の資料の整理が完了し、1日から市中央図書館で一般公開が始まる。図書館は「特に秋五氏のコレクションは日本でも有数の規模。資料を活用してもらえれば」と話している。】
一般公開:故本多静雄・秋五兄弟の資料、豊田市中央図書館で(毎日新聞・愛知)●公式サイトはこちら