NHKFM・源氏ファンタジー〜よみがえる千年の響〜(2008.8月30日(土)FM 午後10:00〜11:00)

ラジオ情報です。
—————————————-
●公式サイトはこちら
源氏ファンタジー〜よみがえる千年の響〜
8月30日(土)FM 午後10:00〜11:00
 千年前に書かれた「源氏物語」の主人公、光源氏は音楽にも優れ、楽器の名手であり美声の持ち主だった。平安朝は雅楽の最盛期で音楽は貴族のたしなみである。
 四季折々の行事に恋のくどきに、「源氏物語」には多くの音楽が登場する。
 全朝廷が感動の涙を流した青海波の舞、流浪の地・明石でつまびく琴の音色、神と人の通い合う神楽の歌、そして、栄華を極めた六条院でのゆかりの女性たちによる合奏。
 番組では「源氏物語」の音楽を最新のサラウンドで千年後の今によみがえらせる。
 楽曲の復曲は雅楽の第一人者である芝祐靖(しば すけやす)さん、演奏は伶楽舎(れいがくしゃ)ほか、原文朗読は加賀美幸子(かがみ さちこ)アナウンサー。