« 萬葉学会第61回全国大会(2008.10.18(土)〜10.21(火)、皇學館大学) | メイン | 第1回ARGカフェへの招待(7/12(土)開催@秋葉原)【参加申し込みは7/9(水)で〆切!】 »

2008年7月 7日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●『三重大学 日本語学文学 第19号』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

三重大学人文学部日本語日本文学研究室さまよりいただきました。


mie_0806.jpg

『三重大学 日本語学文学 第19号』
A5・並製・76ページ
2008.6.21発行

【目次】
○詩学書と語彙類聚...『王沢不渇鈔』と『平他字類抄』
村井宏栄

○「関」歌の様相...『萬葉集』における
廣岡義隆

○『野ざらし紀行』伊勢参宮記の料紙の切り接ぎ(下)
...参宮記事の人物造型法について
濱森太郎

○有島武郎「首途」論(一)
...「某年八月十四日。晴。」から「某年八月十七日。晴。」まで
尾西康充

○『おらんだ語彙控』本分と研究
池田幸恵


●グーグル提供広告