宮城学院女子大学図書館にて、慶長18年(1613)版『倭玉篇』上中下、3冊本発見

【『国書総目録』に記載のない新出資料で、ほとんど破損・汚損のないすばらしいものです。これは大学図書館職員有志で構成される「本学所蔵の古典籍を点検整理するための研究会」(指導/本学非常勤講師・萱場健之先生)によって発見されたものです。】
詳細はこちら。
貴重本『倭玉篇』(わごくへん)の発見●公式サイトはこちら