« 『太宰治スタディーズ』第2号・総特集=『一九四八年』(太宰治スタディーズの会) | メイン | 文化庁・「発掘された日本列島2008」開催のお知らせ »

2008年6月23日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●戦後日本少年少女雑誌データベース(株式会社寿限無 株式会社経葉社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

サイトのトップページより
【日本「アニメ・マンガ」の形成は、戦後の大衆文化である少年少女雑誌(マンガ雑誌を含む)が発生源であると言われています。しかし残念なことに消費材として扱われてきた雑誌の宿命から、発行部数に比して現存するものが非常に少なく、また存在しているものは紙の劣化等から保存そのものが危ぶまれる状況にあります。
弊社は平成6年より戦後日本の少年少女雑誌の総体を捕らえるべく、本データベースの製作に着手しました。データベースの製作方針は、一点一点雑誌の現物に当たり、表一より表四まで、できる限り詳細に雑誌書誌の採録を行うとともに、当時の編集者・出版関係者に聞取り調査をおこなうことで、当時の少年少女雑誌の出版状況の把握ができるように努めました。
弊社は日本のマンガ研究、マンガコンテンツの先進性・国際性を更に推進していくために、本データベースを広く世に公開し、随時更新を続けていきます。】

●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告