« 平成20年度・國學院大學國文學會春季大会(6月28日(土)、國學院大學120周年記念1号館1201教室) | メイン | 『文学』2008・5,6月、『波』2008、6月 »

2008年6月 3日

 記事のカテゴリー : 研究者のための公募情報

●熊本県立大学大学院文学研究科 学術奨励賞(平成20年10月31日(金)応募締切、年齢不問)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

公募情報です。
----------------------------------------

●公式サイトはこちら


熊本県立大学大学院文学研究科日本語日本文学専攻主催
熊本県立大学大学院文学研究科 学術奨励賞の実施

 熊本県立大学ではこの度、大学院文学研究科の博士後期課程の開設(平成20年4月)を記念して、日本語及び日本文学の分野での優秀論文を広く募り、これを顕彰し、文学研究科の使命をより多角的に実現することを目的に、以下のとおり学術奨励賞の募集を行います。受賞者には表彰状・副賞のほか、本学大学院文学研究科日本語日本文学専攻博士前期課程の筆記試験を免除などの特典があります。
 皆様の積極的な御参加をお待ちしております。

■1 目 的
 日本語及び日本文学への興味関心を喚起し、文章表現を通して論理的構成力を養うとともに、総合的な表現力向上を促進し日本語日本文学研究の振興をはかることを目的とします。

■2 主催等
 (主催)熊本県立大学大学院文学研究科 日本語日本文学専攻

■3 対 象
 大学生及び大学既卒者(教員・社会人・院生等)。(年齢不問)

■4 募集内容
 日本語、日本語教育または日本文学に関する新見性に富んだ学術的論文。

■5 審 査
 本学大学院文学研究科担当教員(専任)複数名により実施。

■6 提出要領
 以下の要領により論文を作成し、表紙に論文タイトル、氏名、所属(大学、学部、学年等)、年齢、住所、電話番号を明記のうえ、期限内に7に記載の提出先に郵送にて提出すること。

・本文は、8,000字以上16,000字以下とする。
・手書きの場合は、400字詰め原稿用紙20〜40枚で作成する。
・ワープロ使用の場合は、A4用紙に縦組み・横組みとも30字×25行で印字する。
・注釈及び図表は字数、枚数に含めない。
・応募論文は返却しない。

■7 提出先
 〒862−8502 熊本市月出3−1−100
 熊本県立大学 大学院文学研究科長 半藤英明 宛

■8 応募期限
 平成20年10月31日(金)(当日消印有効)

■9 結果発表
 平成20年12月上旬

■10 表 彰
 (1)学術奨励賞(2名以内)
 (2)副 賞 ・表彰状
・図書券10万円(受賞者2名の場合は一人5万円)
・受賞論文の全文を『熊本県立大学大学院文学研究科論集』(第2号、平成21年9月発行予定)に掲載
・受賞年度を含む5年以内に限り、本学大学院文学研究科日本語日本文学専攻博士前期課程入学者選抜に係る筆記試験を免除する

■11 表彰式
 (1)日 程:平成20年12月中旬
 (2)場 所:本学において実施
 (3)対 象:受賞者に対して別途通知を行う
 (4)費用等:表彰式出席に係る旅費・宿泊費等は受賞者の負担とする

本件に関する問い合わせ先
〒862−8502(大学専用郵便番号:住所記載不要)
熊本市月出3丁目1番100号
熊本県立大学文学研究科 半藤(文学部資料室)
TEL 096-383-2929(内線428)


●グーグル提供広告