« 多ヶ谷 有子『王と英雄の剣 アーサー王・ベーオウルフ・ヤマトタケル 古代中世文学にみる勲(いさおし)と志(こころざし)』関東学院人文科学研究所叢書(北星堂) | メイン | 渡辺守邦(研究代表)『表紙裏反古を国文学研究資料として活用する方法の開発を目ざす研究』 »

2008年5月26日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●tab NO.10 2008/05/15 編集発行人・倉田良成

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

倉田さんよりいただきました。

【目次】
詩篇
後藤美和子...hazelnut
野村龍...新しい眼で
長尾高弘...誕生日
鈴木夕伽莉...さよならピアニシモ
水島英己...湯殿川
倉田良成...洛中洛外図・花さそふ


岩田英哉...消された顔 マチス小論
石川和広...電球を胸に抱きしめる 寺西幹仁の文学姿勢
高野五韻...貧しさとしてのロックン・ロール/貧しさとしての谷川俊太郎
倉田良成...生けるラザロ(1) 小泉義之著『病いの哲学』をきっかけに

あとがき集

画...和田彰

購読ご希望の方は、倉田良成氏まで。
http://www.haizara.net/~shimirin/kurata/


●グーグル提供広告