「資経本斎宮女御集」を公開・三重県立斎宮歴史博物館(読売新聞・中部)

【鎌倉時代の歌人・藤原定家(1162~1241)の子孫、冷泉(れいぜい)家(京都市上京区)に伝わる歌集「私家集(しかしゅう)」全40帖(じょう)のうち、唯一、行方がわからなかった鎌倉時代の写本「資経本斎宮女御集(すけつねぼんさいくうにょうごしゅう)」1帖の一般公開が10日、明和町の三重県立斎宮歴史博物館で始まった。企画展「源氏物語と三重」で紹介されている。】
「資経本斎宮女御集」を公開・三重県立斎宮歴史博物館(読売新聞・中部)●公式サイトはこちら
三重県立斎宮歴史博物館はこちら!