« 昭和文学会2008年度春季大会(2008.6.14(土)、大東文化大学)/葛井欣士郎氏講演あり! | メイン | 『岩佐美代子 自著を語る』(笠間書院・無料頒布) »

2008年5月19日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●井上泰至『江戸の恋愛作法』(春日出版)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

春日出版さまよりいただきました!

edo_inoue.jpg

江戸の恋愛作法

井上泰至

ISBN978-4-86321-056-1
定価*本体1,400円(税別)
四六判・並製・176ページ
奥付 2008.5.28

本書の購入は、春日出版まで


【本書、帯より】
江戸の恋愛小説「春色梅児誉美」が、
現代に伝える、恋の粋(いき)

為永春水が記し、江戸の女性に広く読まれた人情本には、
現代の恋愛事情へのヒントが詰まっていた。
恋の演技、恋のかけひき、嫉妬の仕方
15の「恋愛作法」をわかりやすく解説。


【目次】
序文・今、なぜ江戸の恋愛小説か?
解説・『春色梅児誉美』とは

初級編○愛情表現と嫉妬の作法
中級編○恋の演技、バトルの作法
上級編○窮地を越える「意気地」の作法

参考文献
あとがき


●グーグル提供広告