« 歴史学研究会・日本中世史部会5月【ミニシンポジウム】テーマ:「「室町殿」論―新しい国家像を目指して―」(2008年5月31日(土)、早稲田大学文学部36号館) | メイン | 北米日本研究資料調整協議会(NCC)主催・国際シンポジウム「ジャパン・イメージ―海外日本研究のための画像利用事情―」(2008 年6 月23 日(月)、国際文化会館講堂) »

2008年5月12日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●古辞書研究会編『日本語と辞書 第十三輯』(古辞書研究会発行)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

古辞書研究会代表の、高橋久子氏、高橋忠彦氏よりいただきました。

nihon_13.jpg

古辞書研究会編『日本語と辞書 第十三輯』(古辞書研究会発行)

平成20年5月20日発行
B5判・並製・388頁

編集・発行
古辞書研究会(公式サイトはこちら
〒184-8501
小金井市貫井北町4-1-1
東京学芸大学人文社会学科系
高橋久子研究室

【目次】
古文書における「松門」
●高橋忠彦・高橋久子

弘治二年本節用集の編纂基礎資料 其一
--図書寮零本の現存部分の検討--
●高橋久子

中世古記録に見える漢字の特殊用法 --其一 通用--
●小杉麻美 

村口本下学集の研究
●崔 美月 

村口四郎氏蔵下学集単語索引
●高橋久子・崔 美月

天理図書館蔵「字書」自立語索引
●高橋久子・末田かおり


●グーグル提供広告