« 軍記・語り物研究会、第377回(2008年春)例会(2008年4月20日(日)、青山学院大学 総研ビル) | メイン | 中世史研究会4月例会(2008年4月23日(水)、赤門総合研究棟 地下一階 第二演習室) »

2008年4月 9日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●谷知子『天皇たちの和歌』(角川選書)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

著者の谷知子氏よりいただきました!

200701000097.jpg

天皇たちの和歌

[ 著者 ]谷知子

発売日:2008年 04月 07日
定価(税込): 1575円
四六判
ISBN 978-4-04-703421-1-C0395

amazonで買う!●天皇たちの和歌

天皇自身のことばである天皇の和歌から、天皇と天皇制を考える新たな試み

[ 内容 ]
和歌は国家の発生から天皇とともにあり、天皇が歌を詠み続けることは天皇制維持のためにも、自然の恵みを得るためにも必要であった。一方で歌は心情の発露ともなった。天皇の歌にスポットをあてた天皇論。

参考●
谷知子氏●和歌ハウス


●グーグル提供広告