« 美術史学会西支部例会(2008年3月15日(土)、奈良国立博物館) | メイン | 万葉文化館 特別講演会・松尾光氏「書きかえられる古代史」(平成20年 3月 23日 (日) 、奈良県立万葉文化館 企画展示室) »

2008年2月 7日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●松尾 聰・永井 和子【校訂・訳】『日本の古典をよむ〈8〉枕草子 』(小学館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

永井和子氏よりいただきました。

3952532-1.jpg

日本の古典をよむ〈8〉枕草子

・松尾 聰・永井 和子【校訂・訳】
[B6 判] NDC分類:914.3 販売価:\1,890(税込) (本体価:\1,800)
ISBN:9784093621786 (4093621780)
318p 19cm(B6)
小学館


Amazonで買う!●こちら


春はあけぼの(第一段)
正月一日は(第三段)
大進生昌が家に(第六段)
上に候ふ御猫は(第七段)
清涼殿の丑寅の隅の(第二一段)
生ひさきなく、まめやかに(第二二段)
すさまじきもの(第二三段)
にくきもの(第二六段)
心をときめきするもの(第二七段)
過ぎにし方恋しきもの(第二八段)〔ほか〕


小学館・日本の古典を読む●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告