卒寿迎えた名誉教授・目加田さん 源氏物語の研究に情熱(毎日新聞・福岡)

今年は源氏物語が書かれて1000年の「源氏物語千年紀」とされ、さまざまなイベントが予定されている。「世界最古の傑作」とされるこの長編小説には数多くの研究者が挑んだが、福岡女子大には卒寿を迎えてなお研究に情熱を注ぎ、講演で源氏の魅力を伝える人がいる。名誉教授の目加田さくをさん(90)。「研究が楽しくてしかたがない」と言う目加田さんのエネルギーに触れてみた。【松下英志】
卒寿迎えた名誉教授・目加田さん 源氏物語の研究に情熱(毎日新聞・福岡)●公式サイトはこちら