« 立命館大学国際平和ミュージアムミニ企画展示「陶器製地雷展-太平洋戦争末期の信楽焼-」(2008年1月9日~30日) | メイン | 服部幸雄氏死去 千葉大名誉教授(東京新聞) »

2008年1月15日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●松井文庫長に聞く 西尾市岩瀬文庫が今年100周年(中日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【約8万冊の古文書を所蔵する国内有数の私立図書館として出発し、5月6日に創設100周年を迎える西尾市岩瀬文庫(西尾市亀沢町)。歴史的に一級品の価値の蔵書が数多くあり、地元住民よりも国内の研究者らに、その名が知られている。岩瀬文庫長の松井直樹さん(57)に、大きな節目を迎えた岩瀬文庫の魅力や今後の展望について聞いた。 (聞き手・石原泰智)】

同文庫では、昨年12月に国内の若手、中堅の研究者を対象にした『岩瀬文庫賞』の構想を固めた模様。

詳しくは、以下の記事をご覧下さい。

松井文庫長に聞く 西尾市岩瀬文庫が今年100周年●中日新聞・公式サイトはこちら


●グーグル提供広告