« リテラシー史研究会がサイトを公開 | メイン | 第42回20世紀メディア研究会(2008年1月26日(土曜日)、早稲田大学1号館401教室) »

2008年1月10日

 記事のカテゴリー : 研究者のための公募情報

●学習院大学「東アジア学」共創研究プロジェクト研究課題の募集(学習院大学東洋文化研究所)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

●公式サイトはこちら

応募要項は以下。詳しくは公式サイトをご確認ください。

1、研究プロジェクトの主たる考察対象地域
中国・朝鮮・日本を中心とした東アジア地域、またはこれらの地域と深くかかわる各地域。
2、応募資格
博士の学位を有する者もしくは大学・研究機関の研究者(常勤・非常勤を問わない)、またはこれに相当する者(但し、本研究所2008 年度プロジェクト構成員は除きます。応募資格にご質問がございましたら東洋文化研究所事務室までお問い合わせください)。なお、採用の際には、学習院大学客員研究員となっていただきます(任期1 年間)。
3、研究期間
2008 年度の1年間
4、研究成果の公表
研究成果の公表としては以下の3点を義務とします。
(1)『学習院大学東洋文化研究所報』(2009 年5 月発行)に研究成果の概略を掲載。
(2)2009 年5 月下旬の東洋文化研究所研究成果報告会における口頭発表
[使用言語:日本語のみ。会場までの交通費は原則自己負担]
(3)『東洋文化研究』12 号への論文・研究ノートの投稿
[2009 年9 月末締切。日本語論文]
(なお、雑誌への掲載の可否については『東洋文化研究』編集委員会にて別に審査されます。)
5、研究費
[最大]年額30 万円
上記金額を上限とし、所定の応募用紙に研究計画と研究に必要な経費をできるだけ具体的に記入し、提出してください。この応募書類に基づき、選考委員会、運営委員会での審議を経て、最終的な研究費金額が決定されます(必ずしも申請金額のとおり決定されるとは限りません)。最終的な採用件数は当該年度の研究費総額により変動しますが、2件程度を予定しています。なお、支出に際しては受け入れ研究者との相談の上、使用することとなります。
6、応募方法
以下の3点を期日までに提出してください。
①履歴書(用紙は市販のものに準拠し、写真を貼付すること)
②業績表(最近5年間の業績について著書・論説・その他等に分けて記してください)
③研究計画書(本文書の「受け入れ研究者」欄には下記の【受け入れ研究者リスト】から一名を選択してご記入ください。受け入れ研究者への事前のご連絡は必要ありません。)
(研究計画書のフォームはホームページURL: http://www.gakushuin.ac.jp/univ/rioc/ からダウンロ
ードできます。)
以上3点を記入の上、提出してください。なお、採択された場合、研究計画が『学習院大学東洋文化研究所報』および東洋文化研究所のWeb ページ上に掲載され、公開されます。
7、提出先
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 学習院大学東洋文化研究所事務室(北1号館4階)
8、提出期間
2008 年1 月8 日(火)~2 月12 日(火)必着(郵送でのみ受付をします)
9、採否
選考委員会での厳正なる審査の後、2008 年3 月中旬に応募者に採否の結果を通知します。
10、お問い合わせ:学習院大学東洋文化研究所事務室 03-3986-0221 内線6360
E-mail: ori-off@gakushuin.ac.jp


●グーグル提供広告