« 『山梨県立文学館館報 第71号』 | メイン | リテラシー史研究会がサイトを公開 »

2008年1月 8日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●「文学と教育no.207」2007秋季集会号・文学研究者集団・(こうち書房発行)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

西鶴と浮世草子研究編集部宛に戴きました。


bnk.jpg

「文学と教育」第207号
2007秋季集会号 

発行日 2007年11月10日
定価 735円(税込み)
発行 こうち書房

公式サイトはこちらから

【目次】
●第56回全国集会の記録●
井筒満・基調報告Ⅰ
「戦後国語教育史と文体づくりの国語教育」を聞いて………………成川日女美
十五年戦争下の太宰と安吾
  ―― 安吾の〈FARCE〉と太宰の〈道化〉 ………………佐藤嗣男
ゼミナール/坂口安吾「ラムネ氏のこと」 ………………文責 樋口正規
逆転の笑劇(ファルス)「走れメロス」
―― 「神話」を「民話」に再転換する喜劇精神 ………………岩﨑晴彦
  
●連載●  
日中戦争下における芸術認識論の探求(二)
  ―― 上野耕三・戸坂潤・乾孝・熊谷孝の所説の検討 ………………井筒 満
西鶴と芭蕉―― ふたりの俳諧師〈その六〉 ………………荒川有史
   
病床日録 ………………福田隆義
会員動向/編集後記
□表紙デザイン 斉藤茂男


●グーグル提供広告