« 小田島洋「岳亭の基礎的研究 岳亭活動年表抄」(私家版) | メイン | 独立行政法人整理合理化計画(平成19年12月24日閣議決定)の、国立国語研究所について詳細。 »

2007年12月25日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●後藤美和子著『大地の黄身』(書肆山田)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

後藤美和子氏よりいただきました。

gotomiwako.jpg

大地の黄身

書肆山田

後藤 美和子 著 
書肆山田

2007年12月 発行 ページ 126  サイズ 四六判  2,310円(2,200円+税)
ISBN 978-4-87995-725-2 (4-87995-725-9) C-CODE 1092 

いつの時だったか…この惑星の狂騒とはとうに枯れ絶えていた。うずくまっていた寡黙な影が立ち上がる。地中のものの小さな声を受け、鉤ざきの腕をあげ、光の中に走り行く…裸足で…。彼方にも…もう一人…。

●ジュンク堂で買う!


●グーグル提供広告