【 不要になった『広辞苑』、旧版を日本語学習に活用 】(全国書店新聞・2007.12.21号)

北海道書店商業組合発の、国際交流のキャンペーン。
【『広辞苑』第6版が来年1月11日に岩波書店から発売になるのを前に、北海道書店商業組合では「旧版の処理に困る」というお客様の声に応えて、お客様が不用になった旧版を書店に持ち込めば、道組合経由で国内外の日本語学習者に旧版を寄贈するプロジェクトを進めている。】
【カナダ・モントリオール大学日本語科から20冊ほしいというリクエストが寄せられており、国内では北大に留学する学生の窓口として札幌国際交流プラザとも受け入れを検討している。】
詳細は以下記事をご覧下さい。
●【 不要になった『広辞苑』、旧版を日本語学習に活用 】
●北海道書店商業組合
〒060-0807 札幌市北区北7条西6丁目1番地1-202
TEL (011)738-0157  FAX (011)738-0158
メールアドレス:hssk@k2.dion.ne.jp
●公式サイトはこちら