« 与謝野晶子の短歌発見 写真台紙に、未発表作か(中日WEB) | メイン | 広島大学国語国文学会(平成19年11月24日(土)、広島大学学士会館 2F レセプションホール) »

2007年11月 6日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●泉鏡花の直筆原稿が見つかる 菊池寛が所有(朝日新聞)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

文豪・泉鏡花(1873〜1939)の小説「照葉狂言(てりはきょうげん)」と「毬栗(いがぐり)」の自筆原稿各1枚が東京都内で見つかり、泉鏡花記念館(金沢市尾張町2丁目)が5日、発表した。「照葉狂言」の原稿は7日から、「毬栗」は12月15日から同館で公開される。(朝日新聞)

●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告