塩山芳明著『東京の暴れん坊 俺が踏みつけた映画・古本・エロ漫画』(右文書院)

右文書院の杉本さんにいただきました。
9784842107035.jpg
●公式サイトはこちら
●関連リンク
11月8日配本!
東京の暴れん坊
俺が踏みつけた映画・古本・エロ漫画
塩山芳明 著
1980年代から現在まで、エロ漫画下請け編集者の著者が書きなぐった
膨大な映画評・書評・コラムよりヤバイ文章のみ精選。
書き下ろし100枚追加![編集]南陀楼綾繁
四六判並製・352ページ
装幀:林哲夫
ISBN978-4-8421-0703-5 C0095
本体 2,000円 + 税
目次
序章
 エロ漫画の苦界に身を沈めるまで
第1章 1980年代
 いがらしみきおの世界
 ガキの粋がり映画評
 買わない方が得する本
 性的女優列伝
 さらば! 青春歌謡
 Cinema Scandal
 俺の映画雑誌記事オールタイムベスト10
第2章 1990年代
 ここはドクダミ映画館
 邦画ワキ役銘銘伝 小池朝雄
 ビバ!! 映画狂人生
 塩の字名画座
 生前葬の御不幸まんじゅうは一個で充分
 エロ漫画万歳
 我が心の故郷、エロ劇画への捨て台詞
 [インタビュー]有害コミック規制
 最近の電車内騒音の傾向と対策
 富岡「騒音」日記
 遅れて来た中年
 輝ける投稿職人・菜摘ひかる
第3章 2000年代
 奇書発掘
 私の愛した画家の本
 古本本は皆殺し
 拝啓 担当編集者様は馬鹿ばかり
創作ノート(小林信彦風に)
人名索引