« TNM(東京国立博物館)&TOPPANミュージアムシアター「国宝 聖徳太子絵伝」上映 | メイン | 國學院大學伝統文化リサーチセンター・研究集会「古代三輪山の祭祀と神祇信仰」(平成19(2007)年12月1日(土)、2日(日)、國學院大學渋谷キャンパス120周年記念2号館3階) »

2007年11月29日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●DOCUMENTARY 和本 -WAHON-、YOUTUBEでダイジェスト版公開

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

DOCUMENTARY 和本 -WAHON-、YOUTUBEでダイジェスト版公開しています。


-------
wahon_jak.jpg

DOCUMENTARY 和 本 −WAHON−
(監督◆三好大輔、企画・協力◆東京古典会、制作◆629inc)

・発売日(予定)12月20日頃
・DVD(片面・2層ディスク)/ハイビジョン/約90分
・定価 2,940円(税込)


DVD1.jpg

DVD2.jpg

日本の文化遺産であり、世界を代表する日本独自の文化である「和本」。文化遺産と言われると、小難しく敷居が高そうに感じられますが、学術的にも美術的にも価値の高い古典籍が扱われる一方、実は庶民的にも楽しめるものも数多くあるのがこの世界の魅力。この世界をより身近に、そして「見て」「聞いて」「わかり易く」楽しんでもらえるよう、東京古典会が約1年間に亘りハイビジョンにて撮影・制作した【和本を取り巻く人々のヒューマンドキュメンタリー】です。

DVD3.jpg

■作家“荒俣宏”が語る和本との出会い そしてその奥深さ

■ミステリー作家の第一人者“江戸川乱歩”の書庫 そして彼が蒐めた
和本コレクションからみる“江戸川乱歩”誕生のルーツとは

■早稲田大学名誉教授“中野幸一”が語る和本を通して見た文学の真髄

■古書の市場で江戸時代以前の書籍がどのように取引されているのか

■日本最大のオークション「古典籍展観大入札会」の世界そして裏側

■和本を専門とする店主たちが語る「和本」の世界

DVD4.jpg

DVD5.jpg

■「和本」出演者

作家  荒俣 宏

早稲田大学 名誉教授 中野幸一

立教大学 文学部教授 渡辺憲司

飯島書店 五代目 飯島徳光
井上書店 四代目 井上昭直
文徳書房 初代 川路俊三
金文堂書店 初代 木内茂 
南陽堂書房 三代目 楠林勝二
大屋書房 三代目 纐纈公夫
小林書房 二代目 小林芳夫
琳琅閣書店 三代目 斎藤兼蔵
玉英堂書店 三代目 斉藤孝夫
一誠堂書店 三代目 酒井健彦
筑波書店 初代 高野哲夫
東陽堂書店 二代目 高林恒夫
東城書店 初代 東城堅冶
文学堂書店 二代目 内藤勇 
中野書店 二代目 中野智之
辰巳屋書店 二代目 中村晃冶
球陽書房 二代目 西平守次
松雲堂書店 三代目 野田京子
誠心堂書店 二代目 橋口侯之介
沙羅書房 初代 初谷康夫
浅草御蔵前書房 二代目 八鍬光晴
山本書店 三代目 山本實
文行堂書店 四代目 横尾初男
浅倉屋書店 十二代目 吉田文夫

■監督
○三好大輔プロフィール
日本大学藝術学部卒業。日本最大のミュージックビデオの制作会社「SEP」に入社。数々のミュージックビデオ、音楽番組などを手掛け、その後CMプロダクションに転職。現在フリー。ミュージックビデオから番組、CM、ドキュメントなど映像作家として幅広く活動中。ドキュメントとしては友人の癌の闘病生活を約1年以上にも亘りフィルムを廻しNHKで番組化され、日本のみならず海外からも話題を集める。


●グーグル提供広告