« リポート笠間48号(小社PR誌)、まもなく出来! | メイン | 早稲田中世の会11月例会(2007年11月10日(土曜日)、早稲田大学文学部戸山キャンパス36号館6階682教室) »

2007年10月22日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●青柳隆志:監修+岡田崇花:書『えんぴつでなぞる・CDで歌える百人一首』(ナツメ社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

青柳隆志氏よりいただきました。

9784816344022.jpg


えんぴつでなぞる・CDで歌える百人一首
青柳隆志:監修+岡田崇花:書
税込価格 1764円(B5判・224頁・CD2枚)
ISBN978-4-8163-4402-2

日本人なら覚えておきたい「百人一首」を、本書ではえんぴつでなぞって、CDで聴いて、さらには楽譜を見ながら伝統的な節で歌って楽しむことができます。各歌の作者や語句、背景などを詳しく、わかりやすく解説していますので、えんぴつでなぞりながら、一首一首の美しい言葉をやさしく味わえます。また2枚の CDには、宮中の「歌会始」で行われているような伝統的な吟誦を収録しています。各歌の五線譜つきで、どなたでも簡単に歌うことができます。
百人一首を書いて、聴いて、歌って、存分に楽しんで覚えられる一冊です。

以下、公式サイトでは、試聴が出来ます。

●公式サイトはこちら


●グーグル提供広告