伊井春樹監修・三角洋一編集『講座 源氏物語研究 第四巻「鎌倉・室町時代の源氏物語」』(おうふう)

松村雄二氏よりいただきました。
110852_d.jpg
●公式サイトはこちら
講座 源氏物語研究 第四巻
伊井春樹監修・三角洋一編集
第4巻「鎌倉・室町時代の源氏物語」
A5判 上製カバー 320頁 07/06/20
ISBN978-4-273-03454-2C3393
販売価格:\7,140(税込)
源氏物語研究史の現在—源氏研究幻想についての断章三つ— 野村精一
歌合の中の源氏物語—権威としての『源氏物語』の成立— 伊藤一男
鎌倉・室町時代の源氏物語—『夜寝覚物語』『とりかへばや』などを通して— 横井 孝
兼好法師と源氏物語 吉海直人
古注釈・梗概書 吉森佳奈子
源氏物語と中世和歌 松村雄二
源氏物語と中世日記・紀行文 稲田利徳
『増鏡』における象嵌 斎藤 歩
源氏物語と院政期物語 西本寮子
『夢の通ひ路物語』主題分析—物語構造と源氏物語摂取の背景— 井 真弓
源氏物語と鎌倉時代物語 豊島秀範
源氏物語と室町物語 石川 透
源氏物語と中世芸能 石黒吉次郎
源氏物語の仏教的解釈—橋姫巻の前半を読む— 三角洋一