« 榮一先生のこと。(上原作和氏ブログ「物語学の森 」) | メイン | 第15回日中文化研究会・光田明正 氏「漢文明と日本ー日中の違い」(2007年9月19日(水)、法政大学市ヶ谷キャンパス 80年館 7階 会議室) »

2007年9月 7日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●平成19年度 にしお本まつり ニュース/江戸時代料理教室の献立が決定・江戸時代料理フェア 参加店決定

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

公式サイトはこちら●にしお本まつり ニュース

H19.10.20〜21に開催される、愛知県西尾市・岩瀬文庫の「にしお本まつり」。
20日(土)に開催される江戸時代料理教室では、
『名飯部類』より桜めし 
『万宝料理秘密箱』より利休卵(りきゅうたまご)
『諸国名産大根料理秘伝抄』より林巻大風呂吹大根(りんまきおおふろふきだいこん)
『餅菓子良席増補手製集』より簔餅
が作られる模様。講師は西尾中日料理教室の橋本巌(はしもといわお)先生。

また、岩瀬文庫で所蔵する江戸時代の料理本から再現した料理を、フェア期間中にお店のメニューに加える、西尾市内の飲食店が参加する江戸時代料理フェアでは、

■ 旬彩  石川   しゅんさい いしかわ      
・『豆腐百珍』(天明2年(1782)版)より 蓮根豆腐(はすどうふ)  
・『料理山海郷』(寛延3年(1750)版)より 琴の音(ことのね)
の2品が入った 松花堂弁当(1,575円) ※限定1日15食

■ 和食厨房 いく   わしょくちゅうぼう いく 
・『諸国名産大根料理秘伝抄』(天明5年(1785)版)より 林巻大風呂吹大根(りんまきおおふろふきだいこん)
・『素人包丁』(享和3年(1803)ほか版)より 玉子たたき(たまごたたき)・阿蘭陀鱠(おらんだなます)
・『名飯部類』(享和2年(1802)版)より はまち飯 
などが入った 古今江戸御膳(1,600円)  ※予約のみ 

■ Clover Clover Cafe  クローバー クローバー カフェ
・『万宝料理秘密箱』(寛政6年(1794)版)より 卵ケルセル(たまごけるせる)が入ったプレートランチ(1,000円)  ※数に限りあり  

などが作られる予定。期間など詳細は、上記リンクの公式サイトでご確認ください!


●グーグル提供広告