« 尾崎左永子 著 『古典いろは随想』(紅書房) | メイン | 立教大学 日本文学科創設50周年国際シンポジウム「21世紀の日本文学研究」報告書(立教大学) »

2007年7月18日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●並木の里 第六十五号(『並木の里』の会)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

『並木の里』の会よりいただきました。

並木の里 第六十五号(『並木の里』の会)
2006.12.31発行・1500円(送料込)
A5判・並製・78ページ

【目次】
鑑賞『宇治拾遺物語』八、子供(児・童)の話 その二
 —第一五二(巻十二第十六)「八歳童、孔子問答事」、等—●高橋貢

『江吏部集』全注釈(11)—作品(上4)について其三—●今浜通隆・三浦加奈子

源氏物語植物考(その十七)—六条院の四季の庭園を彩る植物—●高嶋和子

楠氏五代記 巻五 —翻刻と解説—●増淵勝一

一巻本『宝物集』精講(六)
 (1)第十一話(第四に修羅の……)●井黒佳穂子
 (2)第十四話(中関白道隆の御子……)●松村武夫
    第十五話(これまでは生きての別れなれば……)
 (3)第二十八話の二(これらは……)●林マリヤ
 (4)第二十九話(求不得苦と申すは……)●藤城憲児

日本文化の紹介(1)—書道—●田村由美子


●グーグル提供広告