« 能楽学会・2007年度世阿弥忌セミナー(2007年8月8日(水)、奈良国立博物館 講堂) | メイン | 新潟大学国語国文学会誌 第49号(平成19年4月、新潟大学人文学部国語国文学会) »

2007年7月 2日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●三田國文第四十四号(平成18年12月号、三田國文の会)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

三田國文の会さまよりいただきました。

------------------

三田國文第四十四号(平成18年12月号、三田國文の会)

ISSN0287-9204
A5並・152ページ

●錯綜する『内』と『外』
40年代台湾文壇における「蓮霧の庭」と龍瑛宗を中心に
和泉司

●戸川秋骨著作目録稿
松村公子

●『改造社印税率の記録』の概要とその意義
黒田俊太郎
※慶應大学図書館に寄贈された、改造社初代社主。山本実彦の遺族により寄贈された『改造社印税率の記録』の翻刻も有り。

●『四十二の物あらそひ(縦型断簡)』解題・影印
石川透


●グーグル提供広告