« 笠間書院のメールマガジン [008号]刊行しました | メイン | 日本学術振興会が大学院教育改革支援プログラムのページを公開 »

2007年6月 7日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●松岡心平・小川剛生[編]『ZEAMI 04 中世の芸術と文化 特集=足利義満の時代』(森話社)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

森話社さんよりいただきました。

76-8.jpg

ZEAMI 04  中世の芸術と文化
特集=足利義満の時代

松岡心平・小川剛生[編]
A5判/216頁
本体2500円(+税)
ISBN978-4-916087-76-8
C1374

能・狂言を中心に、さまざまな芸術領域を横断しながら、中世の芸術と文化をさぐる新たな〈場〉。
年一回刊行。

【目次】
「観音の化身・観阿弥」梅原 猛
[インタビュー]「相国寺を創った将軍」有馬頼底
[座談会]「足利義満の文化戦略」桜井英治×高岸 輝×松岡心平×小川剛生
「足利義満と中世の経済」桜井英治
「足利義満の造形イメージ戦略」高岸 輝
「足利義満の宗教空間」大田壮一郎
「足利義満の〈宝蔵〉としての宝幢寺鹿王院」西山美香
「足利義満の公家社会支配と「公方様」の誕生」桃崎有一郎
「寵臣から見た足利義満」小川剛生

●Amazonで買う

●森話社のサイトはこちら!


●グーグル提供広告